カラオケの見た目は全部これだけでOK!な神ソフト『ニコカラメーカー2』の使い方

カラオケ動画作成

どうも。青海アクアです。

前回は歌詞にタイムタグを付けて

カラオケ字幕の骨組みを完成させました!

これをカラオケ動画にするためには

  1. 字幕の見た目を決める
  2. 動画と合成させる

2工程を経る必要があります。

今回紹介するソフト『ニコカラメーカー2』は

この2つの工程が同時にできてしまいます!

見た目のカスタマイズ性も高いので

工夫次第で自分だけのカラオケが作れますよ~🎞️

 

今回は初めて向けに必要最小限の解説になりますので

更に細かい設定をしてみたい方は別記事も見てみて下さい!

[記事工事中]
スポンサードリンク

ニコカラメーカーを起動してみよう!

まずはニコカラメーカー2を起動してみましょう!

ニコカラメーカー2メイン画面

上のタブの7工程を踏みながらカラオケ動画を作ります。

各ボタン解説

新規プロジェクト:プロジェクト設定をリセットして新しいプロジェクトを作ります

プロジェクトを開く:保存したプロジェクトを開いて続きから編集します

既存プロジェクト設定を適用:新しいプロジェクトにフォント等の設定だけを適用させます

素材を取り込もう!

素材動画タブから元動画を読み込みます。

動画ファイルをD&Dするか、参照(1)から動画を選択してください。

 

次に歌詞編集タブから歌詞ファイルを読み込みます。

歌詞ファイルが動画ファイルと同じ名前の場合は

自動的に歌詞ファイルが読み込まれます。

変えたい場合はD&Dか参照(B)から読み込みます。

今回は設定することはないのでそのまま次にいきます。

 

タイトル編集タブからタイトル情報を入力します。

タイトル編集タブ

デフォルトで「@Title / @Artist」と入力されていますので

@Title 👉 曲名

@Artist 👉 作者名

をそれぞれ入力します。

左側のチェックボックスにチェックを入れてから

下のより「タイトルの編集」を選択します。

複数行の表示もできるので自分の表示したい形で編集してみてください!

またタイトル情報のフォントは「情報中」が丁度良く便利です。

曲名 / 作者 feat.VOCALOID

曲名
作者 feat.VOCALOID

「feat.」って何?
「feat.」はfeaturingの略称
「A feat. B」で「AがBを主役にする」という意味
メジャー曲など歌手達が共作した場合は「A With B」と表記される

タイトル情報を表示したくない場合は

チェックを入れてから下の消しゴムボタンで削除できます。

スポンサードリンク

カラオケ字幕の見た目を決めよう!

次にカラオケ字幕の見た目を決めていきます。

ここで歌詞の見やすさ(可読性)や雰囲気が変わりますので

プレビューを見返しながら自分の設定を追い求めて下さい👀

フォント設定タブ

今回の動画は1280×720ですので

フォントサイズは70前後がおススメです。

縁(線)の幅は約3分の1程度、プレビューしながら決めます。

ルビの大きさはメインのフォントサイズの半分がおススメです。

私が普段使っているフォントは游ゴシックですが

楽曲の雰囲気に合わせて明朝体を使うのもいいでしょう。

ポイントはなるべく太いフォントを使うことです。

フリーフォントを探してみるのも面白いですよ?

文字の飾りはなし・影・ブラーから選べます。

 

今回は私が使っている色(ミク歌唱時)の設定を公開します!

ワイプ前はモノトーン調がおススメ👍

色から色へのワイプは可読性を下げる場合があるので注意です!

私は飾り色(ブラーや影)までワイプしませんがここは好みです。

これらのフォント設定は保存ができます。

右上のから「フォント設定に名前を付けて保存」です。

保存した設定はここから呼び出せますので

色々なバリエーションがあると便利です!

スポンサードリンク

歌詞のレイアウトを決めよう!

最後に歌詞をどこに表示するかを決めます。

レイアウト設定画面

今回は特に設定することは無いのですが、

強いて言えば「タイトル左上」タブの

上余白と左右余白が少し大きい感じがするので

毎回ここは10pxに変更しています。

カラオケ動画の最終確認をしよう!

全ての設定が終わったらプレビュータブでチェックしていきます。

右上に再生時間が表示されますが出力はされません。

タイムタグのズレやフォントの具合、

誤字やルビのズレなどを確認していきます。

プレビュー画面

一通り再生して問題がなければいよいよ出力しましょう!

動画を出力しよう!

動画の出力をするための設定をしていきます。

出力先はデフォルトで

(作業フォルダ)\出力\動画.avi

になっています。

出力形式はAVIファイル連番PNGが選べます。

特にこだわりがなければAVIファイルでの出力になります。

60fpsにしたい場合は「字幕ワイプを2倍滑らかにする」にチェック

出力する前に「プロジェクトの保存」をしておきましょう!

問題が無なければ動画を出力します。

まとめ

AVIファイルは無事出力できましたか?

動画の長さにもよりますが数GBの動画になるので

投稿したらAVIを消す習慣をつけると容量の節約になります。

カラオケ動画はこれで完成です!お疲れ様でした。

次回は動画を投稿するためにエンコードをします。

簡単にできてしまうので最後までやりきってしまいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました