カラオケ動画を作る(素材準備)




どうも。青海明空です。

 

カラオケ動画を作る際には、

もちろん元動画から各データを借りなければいけません。

カラオケ動画を作るためには何が必要か、

それらのデータをどのようにして入手するか

その方法注意点について説明します。

スポンサードリンク

カラオケ動画を作るために必要な素材

では、カラオケ動画を作るためには

どのようなデータが必要でしょうか。

  • 動画データ

カラオケ字幕を表示させるための元動画です。
元動画にワイプ歌詞を重ねることで
カラオケ動画になります。

  • 歌詞データ

動画に表示させる歌詞の情報です。
これを編集してワイプ歌詞を作ります。

  • inst音源

一般に『off vocal音源』と呼ばれる音声データです。
off vocalを作成する際に必要になります。
これが無い場合はoff vocalを作ることができません。

素材の取得方法

カラオケ動画を作るためには上記のデータを

一度自分のPCに入れる必要があります。

それぞれのデータは以下の方法で取得することができます。

自分に合った方法でデータを取得しましょう!

動画データ

・ダウンロードサイトを利用する

動画ダウンロードサイトに

動画URLを入力して動画をダウンロードします。

  • YouTubeの場合

ダウンロードしたい動画を開き、
URLの『https://www.』の後ろに“thx”を追加する。

  • ニコニコ動画の場合

OfflibertyにアクセスしてURLを入力する。

・ダウンロードソフトを利用する

ダウンロードソフトを使って動画をダウンロードします。

ソフトの使い心地は人それぞれなので、

自分が一番使いやすいソフトを見つけてください。

私は長くCraving Explorerを愛用しています。

歌詞データ

  • 配布先で取得

作者HPなどで公開されている場合は
そのテキストをダウンロードやコピーして使います。

  • 動画から書き起こす

歌詞情報が文字として公開されていない場合、
動画を見ながら手打ちで歌詞を書き起こします。
間違えないように気をつけてください。

一般的な歌詞サイトの場合、

コピープロテクトがかかっている場合があります。

その場合は諦めて動画から書き起こしましょう。

スポンサードリンク

注意点

動画は著作物です!

有償のデータ(CD音源等)をダウンロードするのは違法です!

また、作者本人以外が投稿した動画(転載動画)を使うのもやめましょう。

カラオケ動画を作る際には

投稿者の許可を得る

ことが前提です。

※別作者PVやカバーなどは元動画も含め、関係者全員から許可を得るようにしてください。

そして万が一、作者様から削除要請等があった場合には

すぐに対応してください。

まとめ

私たちの動画は元動画があってこそ成り立つものです。

作者様への感謝を忘れずに動画制作をしましょう。

いよいよ次回から本格的な作業解説になります。

極力丁寧に説明できるよう頑張りますが、

不明点などがありましたら遠慮なくお問い合わせください!

 

私のニコニコのページはこちら

カラオケ動画制作では定番の『RhythmicaLyrics』を使って歌詞にタイムタグを付けましょう。初心者でも簡単にできるように詳しく解説致します!...

今回の内容を動画にまとめています。