“カラオケ動画”を作りたい!作り方や必要な環境について




どうも。

最近、カラオケブームが来ていると勝手に思い込んでいる青海アクアです。

 

皆様もカラオケ好きですよね?

そうでない方がここに辿り着くのは稀だと思いますので、

私の中では今や生活の一部となているカラオケですが、

最近はYouTubeやニコニコ動画、bilibiliなどの動画投稿サイトでも

多くのカラオケ動画が見受けられるようになりました。

 

カラオケボックスに行かずとも

手元のスマホやPCでカラオケが見られるのは練習にはうってつけです。

今回はカラオケ動画の魅力と動画ができるまでをお伝えしようと思います。

スポンサードリンク

動画投稿サイトにカラオケ動画を上げるメリット

そもそも、世の中には『カラオケ機器』が存在する中

なぜカラオケ動画が投稿されているのか、

そこにはいくつか理由があります。

1.とにかく無料

通信費とか知らないです。

動画投稿サイトなのでカラオケ動画の視聴が無料です。

耳コピ音源から生演奏、アレンジ音源まで幅広く揃っているのもGOOD

字幕品質もカラオケ機器に引けを取らないものが多いので

スキマ時間一人での練習には最適です!

2.カラオケ機器にない楽曲

投稿サイトのカラオケ動画は

インディーズ系の楽曲に特に強いのが特長です。

VOCALOID曲メドレー系楽曲など、

かなりマイナーな楽曲まで揃っているので

人によってはカラオケに行くよりも動画の方が良いという人も。

逆にメジャー曲に関しては著作権の関係から少なめなのが現状です。

カラオケ動画ならではの演出

多くのカラオケ動画は

一般的なカラオケ機器の映像と似たような動画を作ります。

これは普段見慣れているカラオケ字幕に合わせた方が

見やすく、なじみやすいことが背景にあります。

一方で、自身の手で作る動画ですので

あえて手を加えて他とは異なる唯一のカラオケを作ることもできます。

※手を加える場合は別途、動画編集に関する知識が必要になります。

スポンサードリンク

どうやってカラオケ動画を作るのか

では、どのようにしてカラオケ動画が作られるのか

その一連の流れを見ていきましょう。

1.動画に使う素材を揃える

まずはカラオケ動画に使う素材を用意します。

著作権の確認・素材のダウンロード、歌詞の書き起こしなどがあります。

カラオケ動画を作るために必要な素材をどのようにして入手するか、その方法を説明します!…

2.歌詞にタイムタグを打つ

素材を用意できたら歌詞にタイムタグを打っていきます。

タイムタグは歌詞のワイプのタイミングを決める情報です。

リズムゲーム感覚で付けられるので気楽に作業しましょう。

カラオケ動画制作では定番の『RhythmicaLyrics』を使って歌詞にタイムタグを付けましょう。初心者でも簡単にできるように詳しく解説致します!...

3.歌詞の見た目を決める

タイムタグを打ち終えたら歌詞の見た目を決めます。

見た目とは、大きさフォントをはじめ

行間や曲情報などを決めます。

そのまま元動画に合成して出力する所までがここでの作業です。

カラオケ動画制作を助けてくれる『ニコカラメーカー』を使いこなし、カラオケ動画を完成させましょう!...

4.出力した動画をエンコードする

出来上がった動画を投稿サイトに投稿できるようにエンコードします。

今回扱うソフトではDドラッグ&アンドDドロップでできちゃうので誰でもできます

作ったカラオケ動画をエンコードして動画投稿サイトに投稿できる形にしましょう!...

まとめ

というわけで、

普段、私がどのようにカラオケ動画を作っているのか、

その全容を解説しようと思います!

 

次回は

カラオケ動画を作るために必要なソフトについて解説しています。

 

私のニコニコのページはこちら

カラオケ動画は三種の神器(自称)があれば作れます!3つのソフトの導入方法を解説致します。…