ボカロ史に残るボカロP『椎名もた(ぽわぽわP)』が創る音楽、後世に残したい名曲を紹介




2019年7月23日で椎名もた様の4回忌を迎えます。

7月22日には新曲、そしてCDの発売も決まり

椎名もた様の音楽は今でも多くの人々に愛されています。

今回は椎名もた様が投稿してきた楽曲から、

ぜひ聴いて欲しい、後世に残したい名曲をご紹介できればと思います。

私の好みで選ばせて頂きますが、

今回紹介した楽曲以外の曲も全てオススメですので

椎名もた様の音楽が気に入った方は、ぜひ他の曲も聴いてください。

スポンサードリンク

椎名もた様が遺した音 ―最新曲より

2019年7月11日に投稿された曲です。

当動画と共に椎名もた様最後のアルバム『故に。』の発売が決まりました。

初音ミクと一緒に椎名もた様ご本人の歌唱もあり、

心に響く作品となっています。

椎名もた様最後のアルバムが発売&デビューアルバムが再発されるとのことですので、詳細情報をまとめてみました。
CDに関する情報はこちら
スポンサードリンク

ぽわぽわPと呼ばれる由縁となった曲

当時の投稿者名義は“仁王立ち”でした。

しかし、当楽曲が『ぽわぽわしてる』ことから『ぽわぽわP』が提案され

椎名もた様が『ぽわぽわP』をタグロック、

こうして椎名もた(ぽわぽわP)が誕生しました。

存在証明を唄うロック曲

椎名もた様はエレクトロニカバラードなど、

ゆったりとした曲調の楽曲が多くのありますが、

Q』は激しめのギターロックになっています。

しかし、歌詞は他の曲にも通じる『』がテーマとなっており

特徴的な音と合わせて投稿曲の中で一番の再生数を誇ります。