秘密基地 – 楽曲情報




また、この場所で。

動画


楽曲情報

しばしニートなので ニコニコマイリスト
初音ミク 初音ミク V4X 販売ページ
ぐみ
ギター 三つ子 twitter
ミックス・マスタリング さぶろう ニコニコマイリスト
twitter

歌詞

霞んだ日常の繰り返し
微かな落胆を添えた

「大人になるのも悪くないよ」
なんて笑った君を
今も探しているみたいだ


ゆらり揺れた
ふたり交わした

あの日の想いは
蒼い影に隠し込んだ

誰も知り得なかった約束に
また期待している

いつだってそうだろう?
過去に縋ってばかりだ

今を愛せない僕を笑え
受け入れてゆくから

朧げな君を 思い出したのは
淡い夏の匂いのせいだ

きっと


選んだ日常を憂う日々
代わり映えのない人生よ

"蝉時雨と木漏れ日"
胸が躍らないや そうか 僕は
大人になったみたいだ


大切だった
あの日の思いは

曖昧に溶けて
薄れ消えゆく
不甲斐ないや

誰も知り得なかった
時代の終焉を
僕らだけが知っている

君だってそうだろう?
純粋な心は

あの日 僕らだけの秘密基地に
置き去りにしたの

お互い様だろう?
変わってしまったのは

通り過ぎた八月の風に
託して


「鈍色 夢 哀 並べた」
繋ぎ止める手が囁く

「滲んだ未来 見えない 君とは」
大人になれば守れると思った
君も明日も全部


いつだってそうだろう?
過去に縋ってばかりだ

今はくだらない日々を歌え
愛してゆけるから

朧げに残る
あの日の約束が

明日を生きる糧になるから


それでいいと許せる気がした


ここで

ニコカラ

まだありません・・・

管理人の一言

現在を想う曲。

夢を見ていたあの頃はずっと輝いていて。