迫害の鳥居 – 楽曲情報




動画


楽曲情報

さはく ニコニコマイリスト
twitter
鏡音リン 鏡音リン V4X 販売ページ
田ヶ喜一 twitter

off vocalはDropBoxから

歌詞

ユラ ユラ 足も付いてない
風に彷徨い散らしとけ
命の灯を無駄にしている
気が付けない僅かな蜜蝋

鉄塔 明滅を繰り返し
心臓はまた絞られ
蛙の目を飲んで
借りてきた見解と
排他的論争を

信仰を試すは教祖
片目をセクメトに渡し
下水の奥の神社は
迫害に負けて消えた


まだ居る お前の 足音 窓辺
割られて 掴まれ 殺された

かえらぬ蛹 自分のようで
心音 黒く 阻まれ

傍観者の聖者
そんな中咲いた
花の根に毒を撒かれ

醒めない夢を見ている 君の寝顔
管を通り流れる 覚醒

欠かせない祈りの果て 手に残った
うごめくように啼いた 産声

均衡を保つ若人わこうど
未来を全て捧げはりつけ

邪心に満ちた正義も
暴いた墓石のにえへと


祭壇で授与した心
呪術を浴びて産まれた胎児

腕に浮かんだ紋様
六芒 十字 燃やし

惨状を嘆いた少女
蛇の生き血で喉を潤し

素朴に生きたあなたと
悟った紫黒の終焉

ニコカラ

・ざきちょ氏

管理人の一言

低音が響く一曲。

VOCALOIDならではの音が聞けます。