午前零時にまた会おう – 楽曲情報




・動画

楽曲情報

音楽成田淋
初音ミク

歌詞

笑うご近所さんに舌打ちを
夕暮れ、ヨルシカ聞いて歩いてる

また四畳半の部屋、籠城中
笑えもしない動画見続け夜を明かす


僕だ


眼球下の隈は取れねぇし
伸びた前髪は未来塞いでる

ただ暴言吐くだけの毎日に
嫌気は差すが、何もしない

「できないと言うな
君らしく生きりゃいいさ
僕は君の味方だから」

そんな唄が嫌になったのは
いつからだろうか


愛されたいが愛してやれない
こんな僕にどうかSEXあいを

そんなことを祈りながら
今日も一人果てるだけの日だ


"そんな僕らの明日が今日、
この日より幸せであるように
願うよ

「君のこと嫌いだよ」なんて
言われなくたってわかっている

だけど僕らの未来がきっと
どこかで報われてますように

僕がずっとここで"
xxはぁ


「ここで一分間の黙祷をどうぞ」
ニュースキャスターは笑い堪えてる

僕の父さんが死んだ震災も
君には何も関係ない

「死にたいと言うな
君が生きるこの今日は
彼が生きたかった今日だ」

そんなことを言われたって
僕はほんと困るよ


生きたくないが死にたくもないよ
だから僕は今生きてる

「もう嫌だ」と不幸自慢たれて
顔も知らぬ友と憂う


"そんな僕らが生きてる今日、
この日なんて価値など無いけれど
死ぬなよ

もう二度と心無い言葉に
傷つかぬよう祈ってやる

あんな奴らの明日にきっと
少しでも不幸が降るように
僕がずっとここで"

そんな詩を歌ってもどうせ今だって
誰かが死んで逝く
知るかよ

もう二度とこんな世に
生まれてきたくはないと願っている

だから「午前零時にさ、
みんな一緒にこの世から消えようぜ」

なんてジョーク、吐くさ
Bxxあぁ

ニコカラ

・まだありません・・・