空を舞う花火見ながら – 楽曲情報




楽曲情報

Syuu
音街ウナ
レルビィ

歌詞

突然誘われた夏祭り
戸惑う心とは裏腹

水色の浴衣を着て
浮かれる気分隠せない

いつもとは雰囲気が違う君に
少し淡い期待

空を舞う花火見ながら
何を考えてるの?教えて

全てが終わる頃には
今のままじゃいられないから・・・

目の前の美しさは
今日の心に響かない

この場所に居る理由は一つだけ
分かってるから

空を舞う花火の音に
鼓動はかき消された

このまま夏の魔法にかかって
君と恋に落ちてみようか

感じる視線 (気づかないフリ)
上がっていく体温 (押さえきれない)

二人の空間 (張り裂けそうだ)
迫る時間とき

不意に繋がれた (君の温もり)
手を握り返したんだ


変わる瞬間

空を舞う花火見ながら
確かな絆が結ばれていく

終わりの合図と共に
物語は始まっていく

二人歩きだす・・・

ニコカラ

まだありません。