わたしは禁忌 -楽曲情報




動画

楽曲情報

音楽いよわ
初音ミク & v flower

歌詞

太陽が落ちてくりゃいいな
あまりにも寒いから

暗がりの奥は
歩けない決まり

行きたい場所だって多いが
あまりにも寒いから

この街の外には
出れない決まりなの。

今日も
あくびを咀嚼そしゃくして

涙の乾いた
塩味の道を歩いているわ.

決して 近道しないように.
連れて行かれんぞ。

あいつらは いつでも
そこらで待ってんだ!
「俺らの仲間になろうぜ」って

叫ぶ言葉
「オマエだけズルい
代われ 代われ 代われ 代われ」

言うには
「私は禁忌きんきに触れた」って

でもさ! そこは
動けないほど冷たいだろ?

ざまあみろよ!
そこから先は踏めないだろ?
この日常は 渡さないわ


月が砕けちりゃいいな
鉛色の窓には

私の姿は映らない
決まり.

あなたの近くだけが
暖かいままなのは

まだ私を忘れていない
証なの。

今日も
痛みをシカトして

涙の乾いた
塩味の街で暮らしているわ

決して
触れてしまわぬように

連れて行っちまうぞ.
だけど あなたが
そんな顔で泣くから.


そんな顔で泣くから.


Ah...
声が鳴ってんだ
「お前の仲間にしようぜ」って

叫ぶ 言葉
「ガマンは無理だろ?
触れ 触れ 触れ 触れ」

言うには
「私は禁忌きんきそのものだ」って

でもさ、そこは
惜しいほどに暖かいだろ.

あなた だけは
守らなくちゃ、意味がないだろ

こんな寒さが
何だってんだよ!

幽霊が
幸せの中に居ようなんて

馬鹿だ 馬鹿だ?
だとしたら何だ
黙れ 黙れ 黙れ 黙れ!

言うには
「私は禁忌きんきに狂れた」って

でもさ、ここは
動けないほど冷たいから

どうか ここで
私に会うのはやめてほしい。

あぁ、寒いな。

ニコカラ

・管理人製