夏のアヲに僕は問ふ。 – 楽曲情報




動画

楽曲情報

曲・写真 アオトケイ ニコニコマイリスト
twitter
piapro
初音ミク 初音ミク V4X 販売ページ
あき twitter

YouTubeはこちらから

off vocalはpiaproから

歌詞

国道七二号線
アスファルトに咲いた

平行線に写った
青と白とモノクロ

ある日君と出会って
達磨だるまさんが転んだ

テクテクテクテク
走り出す

そして僕は気づいたんだ
忘れかけのサイクル

空を吸って吐いている
それさえ苦しいのに

熱い物を全て
素手で僕は拾った

ポロポロポロポロ
零した

夏のアヲに僕は問ふ
「今見えるものは何ですか?」

溢れていく涙拭い
青扉あおとびら 開く 
 
守りたいものが守れるなら
僕はどこまでも旅に出るよ

失った空が枯れていっても
振り返らないと決めたんだ

生きている意味が空にあれば
「見上げてみたい」と上を向いた

一秒間でも笑顔になれたら
空白さえ楽しめるのさ


国道七二号線
八月の真ん中に

平行線を描いて
知らない地図開いた

一つ二つ歩く
達磨だるまさんが転んだ

ゴロゴロゴロゴロ
転んで 

名前さえも知らない世界
歩んできた未知を知った

咲かせていく夏の涙
掻き鳴らしていく

傷だらけでも僕は唄う
例え信じられなくなっても

一つだけの空探し求め
今日も僕は旅に出るんだ

夏のアヲに僕はもう一度問ふ。
「守るべきものは守れますか?」

答えを知っているのは僕だけれど
ただ気になるのさ一度だけでも


...夏は続いていく
もしも叶うのなら
これで最後にしよう


欠けていくアヲは夏と消えて
明日へと続いていくのかな

間違いだらけの僕はいつか
空白の文字と共に消えるから

守りたいものが守れるなら
僕はどこまでも旅に出るよ

失った空が枯れていっても
振り返らないと決めたんだ

生きている意味が空にあれば
「見上げてみたい」と上を向いた

一秒間でも笑顔になれたら
空白さえ楽しめるのさ

ニコカラ

まだありません・・・

管理人の一言

夏らしい爽やかな一曲。

元気の出る歌詞が曲によく合ってます。