蒼穹の唄 – 楽曲情報




「伝えたいんだ性懲りも無く」

動画


楽曲情報

曲・動画 Jille. ニコニコマイリスト
twitter
piapro
GUMI メグッポイド オフィシャルサイト
とうき twitter

off vocalはpiaproから

歌詞

夏草そよめく街
懐かしい景色も今は 変わって
僕らは少し大人になった


振り返る間もないほど
季節はめぐり続けた だけど
一つの針がまだ止まったまま

不意に泣き出した空が
思い出に幕を下げようとも


伝えたいんだ性懲りも無く
立ち止まり見上げ手を伸ばす

いつかの約束が
確かに聞こえたから

風に舞って散った言葉を
掻き集め消してまた作る

何が正解かなんて
わからなくても

あの雲の向こう
光りある方へ

唄声よけ
青い 青い へ


積み上げてきた夢が
夜明けを待つ蝉の観てた 短い
一瞬の煌きだったとしても

刻み続けた足跡は
やがて物語を描くだろう


伝えたいんだ性懲りも無く
駆け出し遥か虹を目指す

いつかの約束を
確かに叶えるから

桜 若葉 茜 粉雪
過ぎ去った日々が羽になる

何処まで翔べるかなんて
わからなくても

あの雲の向こう
光りさす方へ

唄声よけ
青い 青い へ


当たり前と思えた明日が
音もなく急に奪われる

それが運命だなんて
理解できるものか

戻らない昨日に背を向け
新しい時間は動き出す

君にも届くと信じて
今日も歌うから

伝えたいんだ性懲りも無く
立ち止まり見上げ手を伸ばす

いつかの約束が
確かに聞こえたから

風に舞って散った言葉を
掻き集め消してまた作る

何が正解かなんて
わからなくても

あの雲の向こう
光りある方へ

唄声よけ
青い 青い で

「また逢おうな」

ニコカラ

まだありません・・・

管理人の一言

爽やかなGUMI歌。

辿った軌跡を噛みしめる一曲。