遠の夜降ち -楽曲情報




動画

楽曲情報

音楽・絵・動画ある調味料
せんせい

歌詞

さあ おはようと夢の外
ひとつぶ落ちていた足音

ぼくは
いちにいさんし
いちにいさん

きみも
いちにいさんし
いちにいさん

おはようの歯車と
かきむ透いていたおおもと

ぼくは
いちにいさんし
いちにいさん

きみも
いちにいさんし
いちにいさん

膝と顔と
息は腕のなか

おそるおそる
見遣みやるんでしょう?

でも
いつかいつか
さした傘のした

ぼくのことは
忘れてもいいから

影踏み旅立ち
または
ちらかしきったおもちゃ箱

きみはいていた
そういていたんだよ

身包み逆立ち
ぼくは振り向きたい耳たぶに

もうおこっちゃうな
おこっちゃうな

さあおこっちゃうぞ
おこっちゃうぞ
……って言った。


さてと おはようはいつのおと
稲積む月満ちた枕木まくらぎ

ぼくは
いちにいさんし
いちにいさん

ひつじ
いちにいさんし
いちにいさん

膝は顔は
息は胸のなか

おそるおそる
進むんでしょう?

なら
いつかいつか
さした日々のした

ぼくのことは
うとんでもいいから


根包ねづつ夜降よぐたち
または
たちきえきったしゃぼんだま

きみは咲いていた
もう咲いていたんだよ

さげすみ茎立くくたち
ぼくはうつむきたいつま先に

もうおこっちゃうな
おこっちゃうな

さあおこっちゃうぞ
おこっちゃうぞ
……ってさあ、

暗闇手放てはなち
または
つらぬききった万華鏡

きみは問うていた
また問うていたんだよ

七つ身先立ち
ぼくは振り向きたい横顔に

もうおこっちゃうな
おこっちゃうな

さあおこっちゃうぞ
おこっちゃうぞ
……って言った。

ニコカラ

・管理人製