アカネ – 楽曲情報




また次の季節で会いましょう

動画

楽曲情報

曲・絵 ニコニコマイリスト
twitter
初音ミク 初音ミク V4X 販売ページ
moppy twitter
pixiv
ギター・ベース 208号室の人 twitter

歌詞

今年の夏はどうでした
やり残したことないですか

後回しにしてた宿題
詰まった言葉もどうにかしなくちゃ

まだ青い柿の実は枝に
幼い僕は置き去りに

熟す頃に その食べ頃に
間に合うように覚悟を決めなきゃ

心地良い風は吹くけれど
日の当たる此処はまだ暑い

秋の空に季節外れの
大きな雲が取り残されてる

「さよなら」の意味も知らないほど
僕らはもう子供じゃないけれど

「さよなら」と笑顔で手を振れるほど
僕らはまだ大人にはなれないから
「また会おう」

眩い茜は影法師を焦がして消えた
最後に交わした言葉は何だっけ
思い出せないけど

また懲りもせず余計なこと
言ってないかな


今年の夏ももう終わり
日に焼けた肌が剥がれてく

始発駅で口に放った
飴玉はもう跡形もない

残るのは喉の渇きだけ
落ちた蝉の静けさだけ

あと少しで ほんの少しで
間に合っていた筈だったのにな

夕立の後の虹の儚さと
花火の後の煙の寂しさを

噛みしめて決して忘れないように
足して二で割っても割り切れないから
顔を伏せた

隣り合って二つ伸びた影が
遠く離れて溶けてゆく

綺麗な月を綺麗と言えぬまま
次の季節も終わるのかな

「さよなら」の意味も知らないほど
僕らはもう子供じゃないけれど

「さよなら」と笑顔で手を振れるほど
僕らはまだ大人にはなれないから
「また会おう」

眩い茜は影法師を焦がして消えた
最後に交わした言葉は何だっけ
思い出せないけど

眩い茜を焼き付けて瞳を閉じる
溢れた雫のわだちを踏まないように

踏まないように

ニコカラ

・まだありません・・・

管理人の一言

過ぎる夏を想う一曲。

思い返すのはあの時の後悔で。